スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もくじ

もくじ



【関西】
(京都)
北野天満宮の紅葉(京都市)
高校駅伝(京都市)

(大阪)
御堂筋イルミネーション(大阪市、2010年1月31日まで)

(滋賀)
大津事件の地
スポンサーサイト

大津事件の地

 1891年、滋賀県大津市で日本を訪問していたロシア帝国皇太子ニコライ二世が警備していた警官に切りつけられるという事件が起きた。いわゆる「大津事件」である。

 この事件の持つ歴史的意義は大きい。簡単に言うと、当時の世界は帝国主義・弱肉強食で、日本は弱小だった。その日本の警官が世界最強の陸軍国であるロシアの皇太子を暗殺しようとしたのだから、大変なことだ。ロシアにとっては日本に戦争を仕掛けるには十分な口実となるし、賠償金代わりに北海道か九州あたりを取られてもおかしくはない。日本政府はせめて犯人を死刑にしようとしたが、問題があった。同時の刑法では、皇族に対する危害を加える大逆罪は死刑、一般人に対する殺人未遂は無期徒刑だった。皇族とは日本の皇族のことであり、外国の王族は含まない。しかし、政府は大逆罪を適用しようとした。死刑にしないとロシアと戦争になると恐れたのだ。当時の日本はロシアと戦ってもまず勝ち目は無い。これに対し、大審院の児島院長は反対だった。近代国家は法律で定めた刑罰しか科してはならないという罪刑法定主義の考え方を重視したのだ。
 最終的に、一般人に対する殺人未遂として扱われ、犯人は無期徒刑になり、法律は守られた。これは近代国家の証として評価された。日本の裁判所は政府の言いなりではない(司法権の独立)、何かやった後いきなり法律ができてそれを根拠に処罰されることはない(遡及処罰の禁止)、これなら自国民の裁判を日本に任せることが出来る(治外法権解消)、というわけだ。当時、日本で犯罪を犯した外国人の裁判は出身国が行うという治外法権が存在したが、欧米列強はその治外法権を解消してもよいのではないかと考えるようになった。そして、幸いなことに、ロシアはその措置を許容した。

 今回はそのような事件が起きた場所を訪れてみた。



 場所は大津駅近く。地図でAと印を付けている所だ。

地図2

地図1




画像1

DSCN5122.jpg

DSCN5126.jpg


 この道を人力車に乗ったニコライ二世が通っていたようだ。

DSCN5124.jpg

DSCN5123.jpg


 興味の無い人にとってはただの裏通りだが、近代日本史好きの法学部生としては来てよかったと思う。

テーマ : 歴史
ジャンル : 政治・経済

tag : 大津事件 大津市

御堂筋イルミネーション

 大阪で御堂筋イルミネーションを見てきました。

 以前から、橋下知事の記者会見のシーンで背景の壁に派手な「御堂筋イルミネーション」の宣伝があり、気になっていたので、大阪に来たついでということで御堂筋を見物しました。


場所:大阪府大阪市御堂筋
日時:2009年12月17日18時30分ごろ


DSCN5684.jpg


 あれだけ話題になっていたからどんなものかと思ったが、正直なところ期待はずれかな。街路樹に電飾を付けただけだった。滅多に見ることが出来ないイルミネーションだとは思うし、綺麗ではあったが、そこそこの大都市でクリスマスに実施されるイルミネーションより少し豪華かな、といった程度だ。
 イルミネーションとしては上等の部類に入ると思うが、なぜ知事がやる気を持っていたのかは不思議である。

 他に用事があってついでに見る価値は十分にあったが、これだけのために京都から大阪に行ったならばおそらく後悔しただろう。

 期間、場所についての詳しい情報は大阪府サイトにある。



リンク

成功!?~大阪イルミネーション
★各所のクリスマスモニュメント★
大阪 御堂筋イルミネーション(きれいな街)
24日の〝中之島イルミネーション〟

テーマ : 関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山)
ジャンル : 地域情報

tag : 御堂筋イルミネーション 御堂筋

北野天満宮の紅葉

場所
北野天満宮(京都市)

日時
2008年11月11日、23日


11月11日昼の北野天満宮

 この時期はまだ緑色の葉も多く、もうすぐ紅葉真っ盛りという時期だ。

DSCN3566.jpg

DSCN3568.jpg

DSCN3571.jpg

DSCN3572.jpg

 上の写真は入場無料の境内だが、この時期、北野天満宮では「御土居」という庭が有料で開放されている。もともと治水や外敵から都を守るための堤だったようだ。入場料は大人600円でちょっとした茶菓子が付いてくる。


DSCN3569.jpg

11月23日の北野天満宮

DSCN3988.jpg


 その御土居に23日夜入ってみました。

 出された茶菓子がこちら。
DSCN3990.jpg


 こちらが夜の北野天満宮、御土居の中の写真だ。幽霊っぽいのが写っている。これはシャッター時間を長くしているため動く人がうっすら写っているためだろうと思う。

DSCN3995.jpg

DSCN3996.jpg

DSCN4000.jpg

DSCN4003.jpg

DSCN4004.jpg

DSCN4005.jpg

DSCN4007.jpg

DSCN4009.jpg

DSCN4014.jpg

DSCN4016.jpg

DSCN4017.jpg

DSCN4019.jpg

DSCN4020.jpg

DSCN4021.jpg

DSCN4022.jpg

DSCN4023.jpg

DSCN4024.jpg



 夜間撮影でこのように綺麗に撮るためには一つコツがある。私が使っているカメラはNikonCOOLPIX3200という旧型のコンパクトデジタルカメラである。手振れ感知機能(「手振れしました」って教えてくれる)はあるが、補正まではしてくれない。フラッシュを焚いて撮影するとシャッター時間は短いから手振れしないが光が遠くまで届かず暗い写真になる。フラッシュを焚かないで撮影するとシャッター時間が長くなり明るくなるが手振れがおきる。
 私は、夜間撮影の時はいつもミニ三脚(数百円・以前使っていたデジカメに付属)を使い、椅子や柵などに乗せて動かないようにし、フラッシュを焚かずに撮影している。シャッターボタンを押すときにどうしてもカメラが動くので、タイマーも使用している。こうすることで、シャッター時間が長くなってもカメラが動かず、ぶれない写真を撮ることができる。
 しかし、私のカメラーのタイマーは10秒しか設定できない。そのため、撮影時に人が通ったりして失敗する写真が半分くらいある。ただ、私の写真哲学は「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」なので、気にしない。

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

tag : 北野天満宮 紅葉

高校駅伝2009

 12月20日に行われた高校駅伝。私の母校、大牟田高校(福岡)も出場するので応援しました。その様子をご紹介します。

 まずは午前の女子の部。

西京極競技場に戻る選手が来るのを待つ応援団。
DSCN5714.jpg

おぉ、自衛隊の車両だ。
DSCN5715.jpg
DSCN5722.jpg
DSCN5741.jpg
DSCN5748.jpg
DSCN5764.jpg
DSCN5776.jpg


 続いて男子の部。

 競技場から来る1区の選手を迎えます。ちなみに、この撮影場所は西大路今出川の北野白梅町駅付近。競技場からゆるやかだが長い坂道を登ってきたところです。

DSCN5782.jpg

1位グループが通過。
17番佐久長聖の左後ろ、ユニフォームが赤く「田」の文字が見える選手が大牟田。
DSCN5790.jpg


 ここからは場所を変えて国際会館へ。原付を買ったので、今年からは機動的に応援することにした。ルートはこの写真の通り。普通に走ると選手より遅いため、千本北大路からコースから北へ離れて千本通、北山通、宝ヶ池通を使い、選手たちに追いつく。渋滞を覚悟していたが、車は多くなかった。
map_m.gif

国際会館、折り返し地点付近の様子。
DSCN5802.jpg
DSCN5805.jpg

トップの世羅が折り返しを出る。
DSCN5816.jpg

走り終わった世羅の選手かな。
DSCN5820.jpg
17佐久長聖、7田村。
DSCN5822.jpg

大牟田が折り返し地点を通過。
DSCN5824.jpg
DSCN5826.jpg

 大牟田が通過したので、西京極競技場へ移動。移動は予想以上にスムーズだった。

DSCN5837.jpg
DSCN5840.jpg


大牟田高校応援団
DSCN5845.jpg
DSCN5847.jpg


世羅高校がトップでゴール。
DSCN5842.jpg
DSCN5869.jpg



大牟田13位。応援しながら高倍率で撮影したため、完全な写真は撮れなかった。
DSCN5850.jpg
DSCN5855.jpg

世羅のインタビュー。
DSCN5872.jpg


DSCN5874.jpg



閉会式。

DSCN5917.jpg
DSCN5925.jpg
DSCN5909.jpg



 今年もいい走りを見ることが出来ました。選手の皆様、お疲れ様でした。

テーマ : 陸上競技
ジャンル : スポーツ

tag : 高校駅伝

プロフィール

松岡智之

Author:松岡智之
京都に住む大学生です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。